レストランウェア(RW)

ファイヤーキング レストランウェア(RW)商品一覧

ファイヤーキング レストランウェア(RW)シリーズについて

他の食器にみないぽってりとした厚みと重量感で、ファイヤーキングの中でも大人気なレストランウェア(RW)は、アメリカの軍隊や教会・官公庁・学校などで利用されるために大量生産されていました。1948年の初登場以来、19年にわたってロングセラーとなったレストランウェアは、製造終了後、価格が一気に高騰し、今は他のラインよりも高い価格で取り引きされるシリーズです。

業務用として使用されることが多かったレストランウェアは、ミントコンディションのものを見つけるのが大変難しいアイテム。使用される場所がらか、ボウル・プレート・カップ・ソーサー、いずれもサイズのラインナップが豊富ですが、入手が難しいばかりか、状態の良いものを見つけるのは簡単ではありません。特に、ブランチの盛り付けにピッタリな5コンパートメントプレートやパーティーメニューに重宝できる大皿のプラッターは、入手自体が超難関!

レストランウェアといえばジェダイカラーがメインですが、ほかにもホワイトやローザイトも製造されています。ホワイト・ローザイトは製造数が少ないので、こちらも超レアです。

レストランウェアには、フォーク痕やナイフ痕などのスクラッチや持ち手部分のクラッチがあることがよくあります。そのほか、チップやウォッシャー痕、ツヤ落ちしているものも多め。
長年愛用されてきた歴史を感じながら普段使いできるアイテムをコツコツと集める!レストランウェアは、そんな楽しみ方がおすすめです。

シェアお願いします♥